伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

駿河湾の船タチウオが釣れたり釣れなかったりして、
その幽霊っぷりを発揮していますが、
ヤフオクにソルティガZ30Lの純正ハンドルと必要部品・工具一式
出品されてるのを発見。
これとアルミラウンドノブを組み合わせるとこのような感じになります。

200LBB with Z30Lハンドル
ミリオネアベイエリアSP 200LBB(左)のハンドル交換を考えてる方はぜひ!
ダイワ ソルティガZ-30L 純正ハンドル (写真付き)

人気の海上釣堀専用リール“シーリア”シリーズに、
中・普及価格帯の定番モデル“アルテグラ”をベースとした
新機種が登場。
既に発売されているハンドルが両側に付いたツインパワーに次いで
今回はアルテグラベースのシーリアが発売されたみたいです。
ここのジャンルには合わないですが、リンク先はシマノHPです。

アルテグラシーリア

小さい子を連れて釣りに行くには結構良いかも?
という気がしてきました(^^)
22-23日と天気が回復する頃を狙ってK氏と西伊豆陸っぱり釣行して来ました。
南方面はウネリと底荒れはありましたが、何とかアオリイカの顔を見る事が
できました。

夜間は、ケンサキイカの定期回遊を期待しましたが、到着時は
1投目から即乗りするも、その後はアタリが次第に遠のいて行き、
二人で5杯釣った頃には風も強くなってきたので釣りを中止した。
風の様子をみながら朝マヅメに備えてポイントを移動し、その場所で仮眠を取ることにした。
美味しいジンドウ
ムチっとしたナイスプロポーション。
先日の様なもっと良いサイズが沢山釣れると嬉しいんだけど・・・
[また西伊豆に行って来ました。]の続きを読む
日増しに暑くなり、青物シーズンも近づいて来ました。
この時期に海へ行くとなると半袖+短パン+サンダルなど
が思い浮かびがちですが、虫対策をしっかりしないと大変な事になります。
日中もですが、特に朝・夕~夜に掛けては、さけた方が無難です。

浜や堤防、特にテトラ帯や地磯には憎きイソヌカカという(通称磯ブヨ)という虫がいます。
とても小さく良く見てもなんの虫かわからないので、
軽視しがちですが、刺された場合の翌日にはモーレツな痒みが
襲ってきます。
体質によりアレルギー症状まで引き起こし、最悪な場合には発熱さえ伴うそうです。
無防備なままですと、たった1回の釣行で相当数刺されてしまう事が多いです。

季節的に暑くて大変ですが、長袖・長ズボン・帽子・グローブなどを
着用して肌の露出を少なくし、露出部とその付近には防虫スプレーを
塗ってください。
※スプレータイプよりも塗るタイプをおすすめします!

エギングでは、手の甲から腕のあたりと足首(サンダルは要注意!)、
ジーンズの裾から進入されてスネのあたりをよくやられます。
ふくらはぎ部分にも忘れずに虫除けをつけましょう。
刺されるととても治り難いので注意が必要です。

もし刺されてしまった場合には絶対に掻かず(悪化して難治になります)に
抗ヒスタミンを含有したステロイド系の軟膏をすり込むか
よく冷やすと症状がやわらぎます。(私はリンデロンという病院の塗り薬を付けています)
数十箇所以上刺されて重症な場合には、早めに皮膚科を受診してください。
何回も刺されると免疫ができるのか症状も軽くなり、治りが早くなります。

快適なフィッシングタイムを過ごす為にも日焼けの他に
防虫対策も万全にしてから釣りにいきましょう。

追記:どこでもベープNo.1 NEOセットも効果ありでした!
ダイワのHPの水中カメラマンのコンテンツ「釣魚考撮」が
更新されました。
今回はエギングやジギングをしていると良くヒットしてくる
マダコが登場です。
先日のタコはタコ焼きとオリーブオイル炒めで美味しくいただきました。
イカも美味しいけどタコも美味しいですよね。
専門的に狙う時のヒントが見つかるかも?

考撮33:マダコ
富士のいのまた釣具店で「あっ!アオリイカ・エギングのページだ見に来な !」
のアオリーQファクトリーカラー 2007/6月カラー発売です。
今回はパープルテープを使用したモデル。
GTVY-01H/パープルテープ3.5号
GTVY-02H/パープルテープ3.5号
の2色で各45本限りの為、一人各色2個限りの制限付きです。

詳しくはこちら
DUELのソルティラバーを使用しての外房大原沖マダイ攻略動画
過日のPart1・2に引き続き、Part3がUPされました。
「大原のマダイに大塚貴汪が挑む」完結編。

DUEL MOVIE
今すぐ観たい方はこちら
※再生にはQuickTime Playerが必要です。

土曜日の夜より、西伊豆に行ってきました。
行く前から雨っぽい感じで予報も集中豪雨、
雨具を持って、雨天覚悟の釣行です。

道中、浜を通過する頃に雷が遠くで光ってはいたものの
雨が一段落していたので、ちょっとだけ竿を出してみる事に。
いきなりタコ三連発。内、一つは大きめのヤツで途中まできたら
底に張り付かれて、エギロスト(涙)
気を取り直してキャストを繰り返していると沖の方からトビウオが
ジャンプしながら近づいてきて、上陸(笑)→おかず追加(画像なし)


同行のK氏には、アオリイカ800gとケンサキイカ。
タチが居るらしく、アタリと共にリーダーカットでエギを二本
やられたらしい。
雷が近づいてきて雨も本格的に降りだしそうなので西伊豆
目指して一気に移動する。
[西伊豆に行ってきました。]の続きを読む
シマノのソルトルアー2007年モデルがHPに掲載です。
詳細はこちら

もちろんシマノ製エギであるセフィアキーンも含まれてます。
デュエルテスター笛木展雄さんがまた小笠原へ。
前回の小笠原村父島 二見港(青灯台)での4.2kgに引き続き、
今回は2.4kgと3.9kgと4.1kgを続けざまにキャッチ!
こんなの釣りたいですね。
釣友である叔父のK氏は以前、西伊豆で4.2kgをキャッチ
しており、伊豆をホームにしている僕らにも4kgupの可能性は
ありますが今年はまだ2kgUPを釣ってませんのでまずはこっちかな(涙)
ヒットエギはアオラとフラッシュダンサー3.75号(ホロマーブルオリーブ)と
アオラ 4.0号(クリアーマーブルオレンジ)との事です。

詳しくはこちら
アオリーQのDNAを引き継ぎ、さらに基本性能をUPした
スペシャルアオリーQ「アオリーQネオ」に3寸サイズが
今月追加発売になりました。
定価は3.5寸と同じく税込1,050円。

また、インチクの小型版のような「ソルティーベイト」は
専用取替パーツの「チェンジベイト」と共に8月発売予定です。

セルテートのドライブギヤとピニオンギヤを
ソルティガ等に使用されているC6191素材デジギヤ仕様に
バージョンアップできるサービスです。
外観上の差別化を可能にするべく特製の「エンジンプレート」
の組み込みも含まれて価格は16000円。
2007年6月20日より店頭受付が開始されます。
デメリットな面も考えられる様ですのでご利用は慎重に!

詳しくはこちら
夏の青物シーズンに使いたいミノーシェィプのキャスティング
専用設計メタル「F1」が発売されました。
30g、45g、60g、80gと4種のラインナップ!
オフショアのキャスティングゲームでも活躍する事でしょう!

詳しくはこちら
墨族のハリミツさんより、流行のマダイ専用カブラ「RABARABA」
が発売されました。
見た感じではとても釣れそうな顔をしています。
詳細が気になりますね。

rabaraba

昨年も好調だったタチウオが今年もやってきた様です。
釣果も日によってムラはあるものの、上向き傾向です。
サバもたくさん居るみたいです。
ライトジギングには良いターゲットですね。

田子の浦港 晴丸:ライトジギングファン急募!

由比港 海生丸:昨日は平均70匹前後だったとか!