伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

一夜明けて翌朝ボート釣り♪
園長さんと朝の雑談タイム♪
今日のお客さんは私達だけですか?と聞いたところ
ホエールさんもいらっしゃるとの事でメル発射して
岸払い。それと、ほぼ同時刻にホエールさんが駐車場に到着です。

狙いはやっぱりアジが釣りたい!と言うことで先々週K君が
初心者を連れての釣行時、プチデブを午前中に二人共に
数匹をゲットしたポイントで時合い待ちをすることに。

しかし、一向に生命反応がありません・・・・餌取りも無し。
途中ホエールさんと情報交換したりしますがやはり芳しくない様子。

あっと言う間に先々週の時合タイムを一時間程経過してしまいました。
このままでは、完ボを喰らう予感がしてきましたので沖根へ向かいます。

沖根でアジかカサゴを・・・と目論んでいましたが、ベラとサクラダイ
の入れ喰い状態でした。
[翌日ボート釣り]の続きを読む
三連休の最後は天気が良さそうな予報でしたので、
K君と西浦へ出かけて来ました。

前日ちょっとだけ早めに出て、陸っぱりヤリイカリサーチ。
海はペッタペタのベタ凪で、電気ウキでのテーラー釣り
にはイマイチな状況でした。

「これは誘わないとなかなか乗らないかも」なんて話しを
しながら1投目!軽く誘いを入れるとシュポッとウキが消し込みました。
アワセを入れましたがスカ!でも、明瞭なアタリでしたので
やる気UPです。
そしてもう一回のスカの後、やっと掛ける事ができました。
小振りなメスのヤリイカです。

その後はパッタリとアタリが無くなり、0時を過ぎて少し波っ気が出だした頃、
K君のウキに微妙なアタリ!アワセが決まってやはりメスのヤリイカゲットです。
仲良く1杯ずつ釣った所で1時前で寒さも厳しくなり仮眠としました。
ホエールさんは、釣りの準備も片付けもすっごい速い!ご挨拶して
疾風の様にお帰りになりました。
私はと言うと、16時半頃にようやく片付けが終了~撤収体勢が整い、
しんさんに軽くご挨拶して車を走らせました。

陽気が極寒な状況ならば諦めてこのまま家に帰る所でしたが、
今日は2月とは思えないとっても暖かい陽気で外気温計は11℃!
そして、かなり不完全燃焼気味な釣りと夕マヅメに余裕で間に合う状況、
クーラーBOXも中アジ一匹のみという貧果でしたので、
イカをちょこっとやっていく事にしました。

ヤリイカとエギングのタックルを車に積み込んで来ましたので、
西伊豆でヤリイカか、伊東でアオリイカだなーと伊豆東海岸を
南下しながら悩んだ末、ポイントが近いのとタックルが超お手軽って事で、
昔よく通っていた伊東の陸っぱりでエギング・アオリイカ狙いをする事に決めました。

しばらく走って17時過ぎ頃ポイント着。
携帯の潮時表を見ても満潮前のなかなか良い潮時な上に、
夕マヅメが重なり、とても期待が高まります。

そうは言ってもこの時期の陸っぱりアオリイカは、とっても厳しいのを
今までの経験で、イヤと言う程知っています。

「間違って1杯獲れれば御の字だな」なんて思いながらテトラへ乗って釣り開始です。

DEEPタイプ派手目カラーを結んでキャスト!早いチェックと
同タイプのナチュラル系へのカラーローテーションで探りましたが、
イカからの反応はまったくナシです。
やはり、真冬のエギングはそうそう甘くは無いです・・・・。
[久しぶりにエギング。]の続きを読む
このところ海水温低下で芳しくない沼津。
今週末は仕事の都合で微妙だったが土日どちらか釣りへ行こうと
考えて居た所、ホエールさんから多賀へのお誘い^^
水温は西側より高く、先週カブラーさんが中アジを入れ喰い
されていたのもありまして、遅くなりながらも頑張って仕事を
金曜日中に片付けて、深夜出発!現地でホエールさんと待ち合わせです。
2艘に別れて岸払い!しんさんもご登場。

朝一からホエールさんの後をついて行き、結構な距離を漕ぎ漕ぎして有名なマック前へ。
アンカリングでのマキコボシが苦手な私でもごく普通に竿マキコボシが
出来る超穏やかな天気でした!魚探の水温は14℃。
多賀マック前
風もなく気温も暖かで釣り日和のマック前!
写って居るボートはホエールさん。

時合は遅いと聞いていましたので、ひたすら手返し。
たまに一つテンヤをしたりしてその時を待ちます。
[東伊豆に行って来ました。]の続きを読む