伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

大月市の国道20号線でリン酸を積載していたタンクローリーが
横転して川に流れ込んでしまったというニュースが山梨日日新聞に
掲載されていた。
釣られずに残った魚はほぼ全滅だそうで、来年の解禁に向けて
悪影響がありそう。

産経新聞
関連記事
コメント
この記事へのコメント
最近、周りではブログをやっている人が何げに多い。
ここのブログに集う方々の殆どがやっているし、私の釣友の中でもつり以外のジャンルでもやっている。

いつまでもここにお邪魔して釣行記を書かせていただいて居るのもなんなんで一時期は自分で開設してとも考えたが、自宅の通信環境がよろしくない。未だにISDNで遅いのなんのって、その上娘が回線をほぼ独占状態。ADSLにする手も有りますが、ADSLサービス開始直前にISDN回線専用のワイヤレスモデム付の電話機を買ってしまったので「光」が来るのを待っていて、ついに今年の5月に伊東地区「光」サービス開始。即、申し込み5月下旬に工事日決定、光ケーブルの工事が遅れているとかで7月4日に延期、光電話の機器も届いた工事予定数日前に「お宅までのルート途中の何かの用地の交渉が着かなくケーブル工事中断により工事日が確定できなくなりました。」と連絡が・・・。
その後、2ヶ月位して問い合わせたら、「ハイ、確かに申し込み頂いておりますが、未だケーブル工事が進んでいなくて・・・半年先か一年先か・・・申し訳ありません。でどうされますか。」って、「ここまで来たら待ちますよ。今なら工事費無料って大丈夫ですよね。」「ハイ!、それはもう大丈夫です。」だって。

ISDNの電話機を買うときも、「私の所のADSLサービス開始はいつ頃?」「市街地は比較的早いのですがお宅の所は3年位かかるかと」「今の電話機調子悪いし、ネットやりたいから、買います。」
その後、サービス状況の確認で電話番号を入れたらなんと速度は遅いもののちゃんとつながってるみたい。おいおい「3年」と聞いてから未だ半年も経ってないぞ!
こんな調子で未だに遅々の環境で我慢している(娘がですが)
我が家に「光」が来るのはいつなのNTT西日本さん。

ここに来て秋イカが本格化し、釣行回数が急増、「伊東イカ情報」も頻繁に投稿させて頂いている。私としては自分の釣行結果はポイントの詳細はもとより潮位や風、はたまたメソッドまで出来れば画像付で細かく紹介したい。しかし、そのポイントのジモティーさん達の中にはポイント紹介を極端にいやがる人もいるので、今でも結構細かく書かせて頂いているが、これ以上やると管理人さんに迷惑がかかりそうでちょっと控えめに。
最近では釣行の詳細記録の為に是非ともブログ始めたくなりました。ポイント紹介で苦情が来ても自分の責任で対処出来るし、記録も残るしね。いずれにしても今みたいに会社の環境で仕事をさぼってシコシコ書き込まなくても済む様に、自宅に「光」が届いてからですけど。
NTT西日本さん「ヨロシクお願いしますよ。」

>イカ釣り師さん
いつも長文でごめんなさい。久々に「伊東イカ情報」以外の長文書き込みでボヤかせて頂きました。
私の所に「光」がさしたら、色々教えてやって下さい。それまでは長文のコメント赦してく下さいな。

2006/11/11(土) 19:17 | URL | H.kumono #-[ 編集]
私も、伊東市松川漁協の組合員の一人として笹子川の漁協さんには掛ける言葉が・・・。

川が一度死んでしまうと回復するのに少なくとも5~10年かかります。釣り客の為に成魚放流も良いですが、成魚は高いので、出来れば発眼卵や稚魚も入れて下さい。釣り人も川が回復するまでは是非とも魚に優しくリリースを心掛けていただいて、一日も早い回復を願いたいですね。
2006/11/11(土) 19:29 | URL | H.kumono #-[ 編集]
また出費が嵩みますね。
私の家の近くにも光は来てますが
月額費用が高いのでまだADSLに落ち着いています。
開通したあかつきにはBlog開設するって事ですね。
私で分かる範囲でしたら協力させていただきます。

交通量が多い道路沿いの川だとふとした事故で
このような状態になってしまうのが
ツライですね。
この川は小さいけど好きな川の一つです。
2006/11/12(日) 18:19 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/131-53ad8650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック