伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の都合もあり、予報の悪い金土エギング敢行。
予想以上に悪い天気で朝の良い時間はまったり
寝ていました。
金曜深夜土肥着。まだ雨は降っていないのでとりあえず
2時位までやってみました。
しかし、釣れたのは↓のミニミニタコと同行者のミニアオリだけ。
土肥タコ
ちっちぇ~!さっさとお帰りいただく。

朝マヅメに掛けて就寝するも朝から雷+集中豪雨。
釣りできましぇ~ん。
6時に起きたけどそのまま二度寝。

10時30分位になってくると雷と雨は収まってきた。
雨足が弱くなったので、カッパを着込んでそのまま土肥で
しゃくり続けるとポツポツと反応があります。
300g~400gサイズを2杯キャッチ!他リリースサイズ少々。
同行者もキャッチ&バラシ。
見えイカも良いサイズが居たのでからかっているとどこからともなくキロクラスが
寄って来た。しかし超警戒モードなヤツで興味は示すがエギに触りません。エギと20cm位の間隔を保ったまま観察してマス。
ジャーク&フォールでは抱かないので底ステイをしてやると、
しばらく眺めたのち触腕がヌッと伸びエギを掴みましたが
1秒も経たないウチにパッと離して深みへ消えて行きました。
イカパンチって奴ですね~ヤツにはしてヤラレました・・・。
掛け損ねてしまった・・・(汗
諦めてエギの色を変えてやっているとまたさっきのヤツが・・・(笑)
今度はなにをしても抱きつかず消えていきました。
釣りたいので粘ってると、気が付けば昼過ぎ。
このPは諦めてメシ&移動する事に。


この悪い天気の中、結構釣り人がいます。
岩地方面へ様子を見にいった所、堤防は満員御礼でパス。
地磯も先客アリ。雲見はこの天候で歩く根性もなく、
結局そのままUターンして宇久須へ。
雨も上がり、堤防へ立つ頃には15時位になってしまった。
先行者あり風もでてきた中、先端付近でやるも反応なし、
中ほどでも反応なしなので一人で付け根方面へ。
ここではアタリが4回あり、うち2杯追加する事に成功しました。
携帯を車に置いたままにしてしまったのでまた写真無しですが
700gと300g位でした。

その後、藤沢から来たおじさん二人に話しかけられしばらく雑談タイム。
そんな時、先端で粘っていた同行者が4寸エギに替えた途端に
キロUPが足一本でかかり取り込みを隣の人に依頼しようか
テトラ際で手づかみしようかと悩んでいたらバレてしまったらしい・・・。
その後また雨が降ってきたりしましたが、土肥で500gを1パイ追加して終了とした。
前回釣行に比べて確実にサイズアップしてますね。

<使用タックル>
ロッド:カラマレッティ892H
リール:トーナメントZ2500SC+ブリWハンドル
ライン:ユニチカエギングPE0.5
リーダー:フロロ1.75号
ヒットエギ:アオリーQ3.5 ピンク赤T、ブルー銀T、ピンク松葉金T・赤T等
関連記事
コメント
この記事へのコメント
してますね(-_-;

酷だ orz

来週は行けるように頑張ります(-_-)


PS indexの画像はどこですか?
2006/11/13(月) 08:53 | URL | keia #-[ 編集]
嵐の中、お疲れ様でした。私は土曜の夜は雨が降っていたのでお休みしました。日曜は午前中まったりとしていたら、カミサンが「釣りに行ってきたら。」と、釣りしない日曜の夜はご機嫌斜めの私を察して先手を打ってきた。

早めの昼を食べて出発。川奈、富戸の簡単に行けそうな磯でもと思い、海沿いを南に走り、先ずは富戸漁港手前の磯、しかし、着いた途端土砂降り、レーダーを見ると富戸から南側に雨雲、空の様子もその通り。引き返し、川奈の日蓮さんの銅像が有る所、籠師2名、手前の岩にはメジナ狙いの竿が有り、断念。大きく戻り宇佐美港、堤防先端付近だけうねりの影響か濁っている、おそらく底荒れでしょうか、断念。港奥の小堤、車を留めて一息付けているスキに2名のエギンガーさんが先端に向かったので止めました。結局下水処理場裏に入る事にしました。

下水処理場裏 15:00~16:00
マンタの壁画の横辺りに籠師1名、私はサンハトヤとの境目辺りから入り伊東マリンタウンへ向けて転々と、コロッケ2ハイキャッチ。ヒットエギはエギ王Q3寸ブルーイエロー虹テープ。でした。
籠師の居る所から上がろうとしたらお声掛けされてしばしお話し。籠師さんはエギンガーが夕方チョコちょこっと来てアオリを捕っていくのでやってみようと一揃い買ってきたとのこと、ダイコーのエギグランド、エメラルダスダブルハンドル、PE0.8号でどれ位飛ぶのかやってみてくれとしつこく迫るので仕方なくキャスト、説明しながら油断してたら根掛かり、外れず、エギロスト。ゴメンナサイして一通りレクチャーしてからその場を後にしました。

伊東港 東防波堤外側 16:30~17:00
堤防の屈曲点付近に籠師数名、ダメと思いつつキャスト。表層、中層、底と探り、底の時にコロッケが1パイエギを追尾してきたのを確認出来たのみで早々に移動

伊東港白堤 17:00~20:00 
風が西に変わったのに何故か東からの波が結構押し寄せてくる。その為か比較的空いている。お気に入りの立ち位置を転々と2往復位。
コロッケを4ハイ、ジャンボカレーパン(300g)を1パイ。ヒットエギは明るい内はアオQ3寸ピンクマーブルサクラダイ、暗くなってアオQ3.5寸GT-4、エギ王Q-JP3寸オレンジ金テープでした。
使用タックル
ロッド:ブリーデンSWG-RD79F
リール:エアリティー2506・ブリWハンドル
ライン:ヤマトヨソルトウォーターPE0.6号
リーダー:フロロ1.25号
ヒットエギ:文中の通り
ちょっとイカ釣り師さんを真似してタックルデーター書いてみました。

この日は残念ながらグッドサイズには会えませんでした。

 

2006/11/13(月) 21:08 | URL | H.kumono #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/132-9b610783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。