伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

日曜日、カツさんと浜にサバ狙いショアジギングに
行ってきました。この日カツさんはショアジギデビュー!
朝4時頃から釣り開始、明るくなるまでグロージグを
投げるも無反応。遊びでタックルはそのままエギを
投げてみる。
数投するとカンナにアオリのゲソが(笑)
その後しばらくエギを投げてみるも反応無し。
またジグに変え、底付近を中心にジグを通すも異常無し!
しばらくすると凄い量の流れ藻、ゴミの帯が手前に・・・
キャスト毎に釣れてくる。しかも大きいので回収に難儀。
釣りにならないので流れて行くまでマッタリ・・・
周りを見渡すと隣で後から来たお兄さんにマゴチがヒット。
そのまま時間が過ぎ、なにもなく7時半に・・・
その時150m程沖にサバのナブラが!しばらく頑張る・・・も届かない。
8時頃、大粒の雨が降り始めると同時に撤収・・・。
浜は撃沈してしまいました。
ここでカツさんは次回釣行に備えての家族サービスの為
帰宅。
伊豆方面を見ると間違いなく雨。天気予報は西の風強し。
帰ろうかどうしようか悩んだ末、この所全く行っていなかった
東伊豆へダメ元で様子を見に行くことにし伊東を目指す。
10時前、伊東に着くとやっぱり雨。
しばらく車に待機しながら海の様子を見ると以外と穏やか。
雨は時折強く降ったり、突然止んだりまるでスコールの様です。
雨が止んだのを見計らって様子を見ると藻もベイトも良い感じ。
先行者なし。浜スタイルのまま上だけカッパをハオリ
とりあえずヤルです。
立ち位置を変えながら数十分後、ラインが走りました。
ビシッとアワせて4、500g級が乗りました。

ヒットエギはアオリーQ伊豆スペシャル3.5

またしばらくするとラインに違和感。ビシッで同サイズ追加。
あまりにも風が強いのでタックルチェンジの為、車へ。
再開して1投目、引ったくるようなアタリ→ビシッでドラグが鳴る!

お得意のGT-2で久しぶりのキロアップ1.1kg

その後、反応がなくなりH.Kumonoさんに電話。氏も朝4時から渓流の後、
別の場所でシャクっていたとの事。しかし強風の為ダメらしい・・・
で伊東で合流する事に・・・。
とりあえずメシ喰って酒飲んでいつのまにか電話呼び出しも気づかずに爆睡。
隣の横浜ナンバーのエギのお兄さん達に起こされ電話(コーヒーごちそうさまでした(^^))
15時過ぎに合流しました。同じPでしばらくやってみたものの反応無し。
氏のホームグラウンドである伊東港へ。
カナリの強風・・・でも追い風気味。
地元常連さん数人がテトラ帯でエギっていました。
先端が空いていたのでしばらくマッタリ。
Kumono氏のお気に入りお立ち台付近で数杯アオリが上がるものの
こちらは異常なし。

薄暗くなってきて常連エギンガーさん他、釣人が撤収し、
イチオシお気に入りお立ち台があいたのですかさず移動。
ベストPを譲ってもらいしばらくすると300g位のがヒット。
エギは定番のアオリーQ3.5オレンジ松葉。
そして、最後まで粘っていた常連エギンガーさんが帰ろうとした19時15分頃
底付近で無反応だったため、中層狙いに変えた途端、
引ったくるようなアタリ→ビシッでドラグがジジジッと鳴り

コイツが来ました~1.3kg

この後、追加なく19:40を過ぎた頃に疲れもありエンドフィッシング。
H.Kumonoさんお世話になりました。またご一緒しましょう。


にほんブログ村 釣りブログへ週刊ブログランキング人気blogランキングへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
お疲れでした。
伊東港に移動して尚かつペストポイントが空くのを待っていた甲斐が有りました。
あそこに立ってあのエギをあちらの方向にキャストしてドン。
正に絵に描いた様でした。
底がダメなら中層、この辺が私とイカ釣り師さんの大きな違いですな。

ロングキャスト、秘技「フェロモン・シャクリ」じっくり見させてもらいました。
師の操るエギに吸い寄せられて思わず抱いてしまう。アオリイカの敵ですな。
2006/07/04(火) 08:50 | URL | H.kumono #-[ 編集]
日曜はありがとうございました(^ー^)ノ
日々精進しますw

また近いうちによろしくお願いしますw
2006/07/04(火) 12:58 | URL | カツ #-[ 編集]
>>カツさん
コレからが本格化します。
爆を味わうとハマりますよ~

>>H.kumonoさん
ベストポイント・・・
あの周辺だけ釣れるッてことは
やっぱり何かありますね~。
納得です。
2006/07/04(火) 20:50 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/17-e1ab863f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック