伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

先日、H.kumono氏とシャクリ方の話がでたので、
ちょっと自分なりに思い返してみると一番多くやってるのは
時間差の二段のスラックジャーク+フリーフォールです。
特に日中はシャクリが入るとき以外は常にラインがふけてますね。
夜はウェットフライの様な張らず緩めず状態がアタリを取りたいが
為にベースになってますが、ラインが見える状況では日中と
同じスタイルです。

Deepタイプのエギではテンション掛けたりしますが、ノーマルタイプ
のフォールは、フリーフォールが一番乗って来ると確信しています。

みなさんのエギの動かし方はどんな感じでしょうか?

ヒュンヒュンロッドが鳴ってる人もスラックが入った状態でないと
なかなか音が鳴らせないと思いますのでそうだろうとは思いますが
実際どうなのでしょうね?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
秋季のハイテンションシーズンは、もっとピッチを上げたショートジャークからの急激なフォールの後、食わせのためのスラッグジャーク後の水平フォールでメリハリを付けていますが、
春季ではゆったりとしたスラッグジャークからの水平フォールかフリーフォールが主体ですね。
後は、流れに乗せたドリフトや、ラトル入りのエギを使ったシェイキング等を使うこともあります。
後は、周りのヒトの釣果に合わせてスローに釣るかハイピッチに釣るか決めてます。

シャクリ時にひゅんひゅん音が鳴らせることがありますが、自分としては意図的にテイップを水面に突き出して微妙なスラッグを作ってからシャクることで音を出してます。
要は短めで早めなスラッグジャークになっていると思います。。

こんな感じですかね。。
2007/04/05(木) 17:32 | URL | おくってぃ #-[ 編集]
エギングのシャクり方は3人3様ですよね。
私の場合、以前にも書いたことが有りますがキャスト、ホールから最初にやるのが次のシャクリの為にラインを張るのを兼ねてジャーク2~3回、ラインを張らず緩めずしばしホール、ハンドルを回しながらロッドを前に倒し持ち上げるような気持ちで縦にシャクる、ほんの一呼吸おいて横のジャーク2~4発、一寸前まではこれで1セットだったが、最近はジャークの後に一呼吸おいて軽くちょんとシャクリを入れてホールに入る。ホールに入った直後の当たりが一番多い様な感じです。ホールの時はラインは張らず緩めずチョイ緩め位(笑)
伊東港での私の場合1セット目のホールか、2セット目のホールで当たりが出るのが殆どです。

ジャークの後にちょっとシャクリを入れるようになったのは何かで読んだかですが、興味を示して近くにきたイカはジャークしたエギが止まりホールに入るとゆっくりエギに近づき触手を伸ばすタイミングを計るらしい。その時にエギが動くとすっと下がり、また近づく。それがあるタイミングでエギが動くと次にエギが止まった時は猛然と襲いかかるらしいです。
アオリイカ君、狙った獲物に気づかれないように近づく獲物がピクッ。やべっ「気付かれたか?」「大丈夫だな。」「よし、今度は一発で決めてやる。」とこんな感じだと私は思うのです。
ジャークから次のアクションまでの時間つまり「間」がポイントのようです。私は目下その「間」を修行中。

もう一つ。アオリイカ君は狩に失敗するとその獲物はすぐに諦めて次のえものを探すらしいです。そこで当たりが出たが離されてしまったときその場で小細工せずに、スーとエギを回収して同じ所にエギをプレゼンして別の獲物を演出する方が得策だと思うのですがどう思います。
実際に離された直後に隣の人に当たりが出たり、間髪入れずにエギを回収して同じ所に入れたら今度はしっかり抱いてくれたことがありますから。
2007/04/05(木) 17:41 | URL | H.kumono #-[ 編集]
>>おくってぃさん
なるほどー、早いシャクリもされるんですね。
私はH.kumonoさんと同じく非力なのと
ロッドが長すぎるので早く動かせないです(´-ω-`)
近くに早いアングラーがいると自分は格好悪い気が(汗

>>H.kumonoさん
「間」! まさにポイントと感じてます。
時間差の内訳はリール1回転くらいしてからの間です。
活性が高い時は間の最中に乗ってきますね。

あと回収については、船のプラヅノを使ったイカ釣りでも乗りが悪い場合、
一度視界から消すのは常套手段なのでエギングでも同じ様な事が
言えるのではないかと考えています。
カラーチェンジ直後の乗りが多い所でも、それと似た様な事が
言えるからではないかと感じています。
2007/04/05(木) 18:16 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
前筆の通り伊東港だとゆっくりは普通です。
見ていると神奈川方面の方がせっかちの様な気がします。(笑)
2007/04/05(木) 18:28 | URL | H.kumono #-[ 編集]
この処、風向きが悪くイカ釣りが出来ませんでしたが、やっと昨晩シャクる事が出来ました。しかし、結果はまるっと「ボ」でした。

伊東港白堤テトラ帯 19:30~21:30
満潮18:47、ちょっと出遅れの感あり。風は西よりで微風で良い感じなのだが寒い、冬です。
先行者はヤエンのお方1名がお立ち台1辺り、エギンガーさんが中程に1名と空き々でした。
先ずはいつもの様に流木ポイントから、1投目ウムッ。2投目3投目ウー。4、5、6・・・ダメ。潮加減がよろしくありません。
その後、要所を何回か往復してチェックするも無反応でした。
行く度に釣れるほど甘くはありませんね。
最近打率が下降気味です。

2007/04/06(金) 09:51 | URL | H.kumono #-[ 編集]
潮加減がよろしくないですかー。
陽気が安定しないのも原因かもしれませんね。
今週は決算業務でお仕事です(つД`)
2007/04/07(土) 15:25 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
私が釣りをして得た情報でないので「伊東イカ情報」とは書けませんが、T.Okamoto氏が昨晩、0000~0700まで伊東港でシャクリ続けるも全く反応が無かったとの事。
その上、テトラ際から沖に15m位までボラ、ボラ、またボラの大群。
それも巨大な奴。ラインにボラがボコボコで釣りにならなかったそうです。
甲府から出かけてきてシャクリ続け、なーんも無しで泣きながら埼玉に帰って行きましたとさ。
2007/04/07(土) 17:22 | URL | H.kumono #-[ 編集]
お久しぶりです。
上記Kumono氏の報告の通りです。
伊東・夜0:30着~2:40までシャクるもボラ君のおかげか腕の無さか?
イカの気配が有りませんでした。(アタリはボラ君のせいで解らない~泣)堤防上にも真新しい墨跡も無かったので、他のエギンガーさんも釣れていなかったと思います。朝方は4:30頃から7:00頃までシャクルも気配無し、おまけに4月の伊東なのに毛糸の帽子と防寒着を着用する始末・・・寒さと眠気に負け退散しました。PS今度はご一緒しましょう。
2007/04/09(月) 12:41 | URL | T.Okamoto #-[ 編集]
気温が安定しないで人もイカも出入りが
激しいんでしょうかね?
寒暖の差がありすぎて洋服が困ります(笑)
2007/04/10(火) 11:02 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/234-4c993adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック