伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

静岡県公報の第1876号に、久料沖幼稚仔保育場における
水産動植物の採捕の禁止という見出しがありました。
久料沖と書いてあったので陸っぱりは関係ないと思っていましたが、
今日、良く読んでみると陸っぱりも入っているみたい・・・。
伊東のイカ類だけとは違い、水産動植物と書いてあるので
すべての漁、遊漁が禁止されると思われます。
陸っぱりに関係のある区域
(久料船揚場海面側右角から足保堤防付け根の岬先端辺りまで)
の禁止期間は6/1~12/31迄となってます。

詳しくは静岡県公報第1876号(PDF)の1072(4ページ目)に書かれています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ビックリです。よくこの様なマイナーなネタチェックしてますね。私ゃ静岡県民ながら静岡県の公報なんて読んでませんです。
と言うことで黄金週間で混み合った伊東港、期間中は風向きが悪いやら天気が悪いやらで行ってませんでしたがそろそろ落ち着いたかと思いちょいとチェックしに行ってきました。

伊東港白堤テトラ帯 19:00~22:00
黄金週間が終わったはずなのに県外車両が多い、随って先行者多数。
仕方ないので先ずは新テトラ際陸側からですが、何となく潮加減がよろしくない感じで反応無し。その後は先行者が移動した後に入ったりでウロウロするも何処も異常なしでした。21:30頃丁度潮止まり、中程でシャクっておられたエギンガーさんがキャッチしてました。サイズは600g位のでした。
長いこと流木ポイントで粘っておられたお方が移動したのでそこに入り潮止まりの美味しい処をやろうと数投、美味しい事はなく突然左から右へ急に流れ出し左に投げたエギがシャクる頃には右にでとても釣りになりません。この方向の流れならと新テトラ際陸側に入り直すも流れが強すぎ速すぎ、何とか粘るも結果は出ませんでした。
私が片付けているとお隣の車の方も撤収してきました。なにやら小さいビニール袋をぶら下げている。チビアオリさんかそれとも筒の細長い奴かは不明です。

表層水温16度台 ボツボツ釣れる感じてすね。それと豆々新子が泳いでました。

2007/05/08(火) 17:18 | URL | H.kumono #-[ 編集]
釣禁の影が伸びてますね~
しかし、資源の培養って凄い言葉使ってますね・・・
よほど、関係者の方々が頭に来ているんですかね。。
黄金週間は静かに川でスズキ釣りしてました。。
そろそろ動き出しますよ~
2007/05/08(火) 18:01 | URL | おくってぃ #YrGnQh/o[ 編集]
>>H.kumonoさん
静漁調委事務局って所だけ見るように
していますよ。
5/4釣友二人で伊東方面を徘徊して
計4杯捕獲したみたいです。

>>おくってぃさん
全ての水産資源捕獲を禁止となってます
ので漁師さんも含めてなにも出来ない区域って
ことですよね。
沖の区域はもっと長期間ですね。
2007/05/09(水) 08:51 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
久料水産動植物採捕禁止エリアについて、某HPのブログに載っていましたが、久料船揚場海面側右角から足保堤防付け根の岬先端辺りまで
との事。イカ釣り師さんの書き方だと誤解する方がいるのでは?
ブログの影響力は強いと思います、ちゃんと調べてから書き込んだほうが良いのでは。
2007/05/10(木) 23:40 | URL | yoshi #-[ 編集]
貴重なコメントありがとうございます。
詳しい説明はリンク先の静岡県HPの公報の情報へと誘導していますが、
PDFファイルに具体的な地番と地図も掲載されておりましたので、
特に問題はないと思って書き込みました。
ご指摘いただきましたので、以下の部分を訂正・追記いたしました。
タイトルを『久料の一部で釣り禁止?』に変更し、
文中に『久料船揚場海面側右角から足保堤防付け根の岬先端辺りまで』
を追記いたしました。
2007/05/11(金) 18:45 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
先ほどコメント書き込んで、送信をクリック。確認画面が現れない、接続出来ませんが出て色々書いた長文が消し飛んでしまった。ちょっとなえたので、要点だけ。

1 上記コメントでお二人に感動。
2 昨晩の釣果 800g位のアオリイカ
3 伊東港の混み具合

いつものように細かく状況を書いたのですが今回は割愛です。
やっぱメモ帳辺りに下書きですかね。
2007/05/12(土) 09:18 | URL | H.kumono #-[ 編集]
昨晩の釣行では以前衝動買いしたブリーデンの安い方の赤竿を久々に使用。このロッドは購入時から墨の付き具合が非常に良い竿で昨晩も獲れたのですが、ジャーク時ロッドを素速く戻しスラッグを出すときにボヨヨーンてな具合にロッドのブレが感じられる。カラマレッティープロトのCOCPS-792ML-SJと比べると同じレングスだがシャキット感が全然違う。価格も設計コンセプトも全然違うロッドなんで仕方ないのかもですがちょっとストレスを感じた。
ポッキリ折れた私のカラマに対するメーカーからの回答が依頼した釣具店に届いていた。「ブランクの繊維、樹脂、傷の全て異常無し。免責での修理」との回答。メーカー推奨のスペック内での使用でキャストミスも無く何故に折れるの?依頼先の店長さんも納得がいかず、再調査をメーカーに申し渡したとの事。有料、無料のいずれにせよメーカーから私の愛竿が戻って来るまでにはまだまだ時間がかかりそう。

赤竿は息子にやったので残る私のエギングロッドはブリの初期型YS-89Deepなのだが、私がエギングを初めて間もない頃に中古で手に入れて以来気に入って使い続けているのだが風が有る時など、トップから3つ目、4つ目のガイドにラインが絡むトラブルが時々起きる。幸い振り切れまでは行かないのだが、ライン、気持ちに対するストレスが気になる。それと追い風でシャクり続けた時に右手首が軽い腱鞘炎に成ってしまった。私のエギングスタイルを変えれば良いのかもしれないが、直ぐに変えれるほど器用では無いので、新しいロッド買っちゃいました。
あの振り抜け感、シャキット感が忘れられずまたもやカラマレッティープロトタイプです。
欲しいとなったら直ぐに手に入れないと気が済まない悪い性格の私故、行き付けのイシグロ伊東店に唯一在庫が有ったGOCPS-862MHを購入。
今は仕事中なんで今晩早速墨付けに伊東港に行って来ます。
今度のカラマプロトがキャストで折れるような事が有れば軽さを追求するあまりの強度不足がはっきりするでしょう。そう成らない事を祈りますけど、あの軽さ振り抜けは尋常で無いのでブランクをシェィプし過ぎて強度不足気味の傾向が見られるのでちょっと不安です。

結果は「伊東イカ情報」にてまた報告いたします。
2007/05/12(土) 16:00 | URL | H.kumono #-[ 編集]
主はお忙しいようですな。
私はいたって暇人、この記事に「伊東イカ情報」の投稿が3編に成ってしまいました。

伊東港白堤テトラ帯 18:00~21:00
この日は神奈川より釣友のUrazumi氏が来港、息子と二人で出掛けていきました。伊東港は混み混み、なんとお知り合いの伊東港常連エギンガーさんは2キロ上を立て続けに3バイ獲ったとの事でテトラの上で満足気、ポイントを譲って頂き、Urazumi氏が新テトラ際沖側に入る事にして私と息子は空いている所に何とか入り、ビッグな情報に胸膨らませてシャクリるが一向に海からの返事がない。混み混みで動くことも出来ずに必然的に粘りのシャクリ。20時頃の干潮潮止まり、先ずはUrazumi氏がチャンスをものにして小さいながらも600gをキャッチ。つまみが獲れたとの事で今度は息子にそのポイントを譲って頂き、直ぐに結果が出ました。胴長30㎝位のケンサキイカをキャッチ。息子もおかずゲットで満足したのか私にポイントを譲ると言うが流木ポイントが空いた時にすかさず入り、潮加減が釣れそうな感じだったので粘る事にしたが結局
おニューのカラマプロトGOCPS-862MHに墨付け叶わずでした。
2007/05/14(月) 18:23 | URL | H.kumono #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/255-107fc1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック