伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士のいのまた釣具店で「あっ!アオリイカ・エギングのページだ見に来な !」
のアオリーQファクトリーカラー 2007/6月カラー発売です。
今回はパープルテープを使用したモデル。
GTVY-01H/パープルテープ3.5号
GTVY-02H/パープルテープ3.5号
の2色で各45本限りの為、一人各色2個限りの制限付きです。

詳しくはこちら
関連記事
コメント
この記事へのコメント
週末のプレッシャーが癒えた頃合いを狙って釣行しましたが・・・。

伊東港白堤テトラ帯 19:00~21:30
本日の狙いは20:30頃の干潮潮止まり。
最近は日が延びたので暗くなるのが遅くなり常連さん達がまだシャクって居るところに到着。お声掛けで夕間詰めの様子を聞くと芳しくない感じです。遅番の常連さんと夜勤の私とで交替でお立ち台2に入らせて頂いた。
潮はスタート直後は左から右へ速く流れていたが、右からに変わったり怪しい気配。その時合いに私の両側で残業して頑張っておられた常連さんに相次いで当たりが出たが乗らなかった。次はと思いつつシャクるも私のエギを触ってくれるイカは現れず。
常連さんが帰るのと入れ替われに夜勤組の釣友2名が登場。まだ潮加減が良い感じなんで「良い感じの流れだよ。」と挨拶をして引き続きガンバルも音沙汰無しでした。相変わらず細長い奴が足下の表層でウロウロ。回収してくるエギに寄ってくるものの、止めてフォールしたりしても抱いてくれない。結局昨晩は「ボ」な結果に終わりました。
月曜の夕間詰めには私が立ったポイントで2㎏が出たと聞きましたし、他の筋からも月曜はイカがそこそこに水揚げされたとの情報をもらいました。もう一つの残念な情報はギャング鉤で引っ掛けて捕る輩が出没し始めた様です。
願わくは善良な釣り人とトラブルが起きないことを祈ります。
2007/06/13(水) 08:37 | URL | H.kumono #-[ 編集]
釣友のT.Okamoto氏からのメールが16:49に次の内容で着信
「何故かただいま八王子で自分の車に乗換えたところです(笑)」
返信
「うっそー!で何時に到着予定?天気予報とタイドグラフ確認しとくよ。」
で、イカ釣り連ちゃん決定。

19:30頃伊東港に到着、駐車車両がものすごいことに成っている。少し前に現着していたT.Okamoto氏から「ものすごい人で入れない。」と悲痛な電話が入ったので、丁度上がってきた常連さんと少しお話しをしてから移動。
風向きが少し気になるが宇佐美港奥へ。

宇佐美港奥小堤防 20:00~21:00
やはり風向きが悪い、右からの横風、潮の流れも速く右から左でエギがあっと言う間に左に流される。
たまに流れが緩む事も有ったりでなんとか我慢して頑張ったが結局小さい細長い奴を1パイだけで断念。
少しは空いただろうと伊東港に戻ることに。

伊東港白堤テトラ帯 21:20~24:30
丁度干潮潮止まりの時合い。遠路はるばるのT.Okamoto氏はそそくさとポイントへ、私はスパイクシューズを履いたりで出遅れる。丁度、お隣の練馬ナンバーのエギンガーさんが移動の為、車に戻ってこられたので様子を伺うとカレーパン上を2リリース、800位の♀をリリースとの事。お隣の泳がせさんが2㎏Upをキャッチしてたとの事。「これだけ人が多いとプレッシャーで厳しいですよね。」と意見の一致をみて、北に移動して行かれました。お話しをさせて頂いた感じでかなりのエキスパートなお方です。
T.Okamotoはお立ち台1に陣取っていました。流れは左から右、お立ち台2が空いていたが直ぐ左隣に先行者さんで入るのをためらい、テトラ帯中程に入る。しばらくシャクった処で潮が逆に成ったので先行者さんにお声掛けをしてお立ち台2に入らせて頂いた。潮の動き方は私の好きな感じだが当たりも無し。相変わらず細長い奴が表層をウロウロ、回収してくるエギについては来るがただそれだけで抱いてくれない。私は既に諦めモードに成っていたがT.Okamotoしは俄然やる気で流木ポイントに移動してタコ粘りで細長い奴を2ハイキャッチ。
私はと言うと本当に久しぶりに先端に移動して少しシャクリましたがこちらもダメでした。

前筆登場のエキスパートなお方に伺ったのですが沼津の静浦漁協(確か?)の方が先週揚がった5㎏超で春イカ終了宣言を出したとか。南から徐々に終了して比較的伊東港は終了が遅い様なので、この混み様ですかね。ウイークデイの夜なのに入る場所が無いなんて異常です。
2007/06/14(木) 12:13 | URL | H.kumono #-[ 編集]
春イカ終了とは言いつつも、月曜日には西岸でも泳がせで2.8kgを
釣った情報もありますしまだまだ分かりませんね。

伊東港が混んでいるのは伊東市のイカ採捕禁止の関係もあるのではないでしょうかね?
細長いヤツは沢山沸いてるみたいで
食べて美味しいとくれば狙う人が多いのかも(笑)
2007/06/14(木) 15:11 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
週末の金、土曜日は普段やり慣れない側溝清掃の仕事だったので疲れ果ててイカ釣りには行きませんでした。
日曜はお知り合いに頼まれて雄登を助手に連れて親子に釣りを教えることに。朝の中だけ宇佐美港奥の小堤防でシャクリましたが全くダメ。夕方は南東風が強くイカ釣り出来ず。
と言うわけで珍しく週末殆どイカ釣りしなかったので、昨晩伊東港に行って来ました。

伊東港白堤テトラ帯 19:30~22:00
未だからだががたがたでいつもより早めに帰宅したのだが、かったるいな、でも明日から雨でイカ釣り出来ないよななんてうだうだしながら結局イカ釣りに出掛けたのが19時過ぎ。仕度をしていると常連さんがそれぞれ袋をぶら下げて帰って行かれる。今日は釣れてる見たいと堤防に行くと以前登場のお弟子さんがお声掛けしてくれて状況を教えてくれた。今日はマルデーとの事で皆さんのビニール袋の中はケンサキイカ(マルイカ、アカイカ)との事で彼も幾つかキャッチとの事でした。
私としてはケンサキは嬉しいので早速スタートするも時合いを外したのか全然乗りが無い。やっと1パイキャッチ出来たのが20時をまわる頃、その後はまたもや反応が無い。
いつも来る夜間作業組の釣友登場で下がりかけたモチベーションを再び戻しシャクるが反応が無い。
釣友の一人が先端の方の様子を見に行くとその方のお知り合いが居たようでイカを爆釣して居たらしく爆釣エギをもらって投げたら直ぐ来たとケンサキをそのエギにぶら下げて戻ってきた。入れるビニール袋が無いらしいので私のキャッチしたケンサキが入った袋ごとさし上げて、帰るつもりでいたが、一緒に先端に行きもう一シャクリするが私は既にモチベーションが下がってしまっていて殆どつりせずで22:00終了。
ケンサキイカはポイントとエギの色がはまれば数釣りが出来そうです。

今晩も何とか天気が持ちそうな予報です。今日はライトタックル、
ロッド:トラウトスティンガーTSS-77改
リール:エアリティー2506
ライン:ヤマトヨ SW-PE0.6号
リーダー:グランドマックスFX1号
エギ:2.5寸~3.0寸
でケンサキイカなどの細長い奴狙いで釣行してみようかと思います。
2007/06/19(火) 16:37 | URL | H.kumono #-[ 編集]
デカイカ終了でしょうか?
細長い奴らには夜光が結構効きますね。
西方面でもデカイケンサキが釣れてるので
それ狙ってください。
小さいアオリ並みの引きですよ~!
2007/06/19(火) 16:51 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
行ってきましたです。ケンサキ狙いのライトタックル・エギング。

伊東港白堤 19:30~22:00
デカイカ終了なんて話は未だ地元では聞いてませんが、私はこの処捕れてませんが、昨日は前筆のお弟子さんがキロUpキャッチしてたので、ボツボツは出る感じです。
さて本題のケンサキ狙いですが、ライトタックルで先ずはアオQ2.5寸マーブルサクラダイをセット。エギが小さく空気抵抗が小さいのとトラウトロッドなんで飛距離は伸びます。上手くキャスト出来れば十分な距離。
先ずはお立ち台2からスタート。流れが結構あるが今までの自分の感覚ではケンサキ君はエギを潮の流れに乗せてドリフト気味にホールする方が乗りが良い気がするので潮上にキャスとして沈めるのだが2.5寸沈みが遅い、空いていたのでかなり潮上にキャスとしても良い感じの水深に達するまでには潮下のはるか彼方に。混んでいる時はとても使えない。横着こいて2.5寸のエギストッカーしか持ってこなかったので我慢してシャクる。
ロッドが柔らかいのでジャーク主体の組立、いつもより回数多くジャークしてエギを持ち上げ、ホールの繰り返し、随分手前で乗りました。しかし、小さいと言うか小さすぎで胴長エギのサイズで2.5寸。その後同じ位の位置で同サイズ追加。
伊東港の場合、ケンサキ狙いなら先端の方が良い感じがしているので移動。先端には前日ヒットエギをもらってケンサキを捕っていた釣友がシャクってました。様子を聞くと2ハイとの事。私も横でシャクらせて頂くが、足場高、流れ速、おまけに風でエギが沈んで行かない感じながら他のサイズを持ってこなかったので仕方なく続けていると何とか沈んだ感を得た処で乗りました。先ほどより少しましな胴長20㎝位のケンサキイカ追加です。
お隣では釣友がポツポツでは有るがまあまあサイズのケンサキを掛けていまして3.5寸でも関係ない感じです。

最近アオリイカが獲れないので苦し紛れのライトタックル・エギング。もともとそちら指向の私としては軽快なシャクリやジャークで楽しめたのだが、流石に使えるエギサイズが限定されてしまうと苦しい。大腿部骨折で入院中のカラマ・プロト792ML-SJ検査のみで未だ治療してもらえてない状態。(泣)
早く退院して来ないかなー。
2007/06/20(水) 09:05 | URL | H.kumono #-[ 編集]
性懲りもなく昨晩もイカ釣りに行ってきました。
この処、アオリが獲れていない私、ハイプレッシャーの伊東港は避けて他の場所。
宇佐美奥にいきましたが、風向きが悪いのと結構人が居るとで断念。マンタにしました。

下水処理場マンタ裏 19:00~20:15
最初からここに入ろうと潮騒広場の駐車場に車を停めて仕度を始めたのですが、仕度をしている最中に北寄りの風に変わったので宇佐美に走ったがだまされました。風が回っていただけで上記の通り。
変な時間を使ってしまって戻ってきたら先行者有り。お好みの立ち位置には人の影でマンタの真下に入りました。エギのチョイスもいつもと替えてアオQ3.5寸GT-2からスタート。ここは水深が有るわりに場所によって根や流れ出たテトラが有り思わぬ深さで海藻に掛かる場所が有るので注意しながらキャスト。いつもながら複雑な流れを形成している、流れに翻弄されながらも2投目でヒット。これ以上手前でホールすると根掛かりのギリギリラインで乗りました。比較的近場でのヒット。小さい、胴長は25㎝を超えているがやけに細長い♂のアオリイカ(重量は未計測)でこの処、獲れたアオリはお知り合いにさし上げてばかりだったので自分が食す為にキープしちゃいました。その後胴長20㎝位のケンサキ追加した頃から風が巻き横からの風に成ったので移動。

伊東港白堤テトラ帯 20:30~22:00
風は西寄りやっぱり伊東港に行っちゃいました。干潮潮止まり狙いで先ずはお立ち台2からスタート。風がくるくるで釣りずらい。その後流木ポイント、新テトラ際の両側とやりましたがダメ。細長いのも獲れませんでした。
2007/06/21(木) 12:06 | URL | H.kumono #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/271-2e6b76b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。