伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

日増しに暑くなり、青物シーズンも近づいて来ました。
この時期に海へ行くとなると半袖+短パン+サンダルなど
が思い浮かびがちですが、虫対策をしっかりしないと大変な事になります。
日中もですが、特に朝・夕~夜に掛けては、さけた方が無難です。

浜や堤防、特にテトラ帯や地磯には憎きイソヌカカという(通称磯ブヨ)という虫がいます。
とても小さく良く見てもなんの虫かわからないので、
軽視しがちですが、刺された場合の翌日にはモーレツな痒みが
襲ってきます。
体質によりアレルギー症状まで引き起こし、最悪な場合には発熱さえ伴うそうです。
無防備なままですと、たった1回の釣行で相当数刺されてしまう事が多いです。

季節的に暑くて大変ですが、長袖・長ズボン・帽子・グローブなどを
着用して肌の露出を少なくし、露出部とその付近には防虫スプレーを
塗ってください。
※スプレータイプよりも塗るタイプをおすすめします!

エギングでは、手の甲から腕のあたりと足首(サンダルは要注意!)、
ジーンズの裾から進入されてスネのあたりをよくやられます。
ふくらはぎ部分にも忘れずに虫除けをつけましょう。
刺されるととても治り難いので注意が必要です。

もし刺されてしまった場合には絶対に掻かず(悪化して難治になります)に
抗ヒスタミンを含有したステロイド系の軟膏をすり込むか
よく冷やすと症状がやわらぎます。(私はリンデロンという病院の塗り薬を付けています)
数十箇所以上刺されて重症な場合には、早めに皮膚科を受診してください。
何回も刺されると免疫ができるのか症状も軽くなり、治りが早くなります。

快適なフィッシングタイムを過ごす為にも日焼けの他に
防虫対策も万全にしてから釣りにいきましょう。

追記:どこでもベープNo.1 NEOセットも効果ありでした!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
痛い目にあいました(-_-;
今年は万全な体制で行きます♪

そう言えば…。
片浜で刺された覚えがないなぁ(-_-)
2007/06/21(木) 18:41 | URL | keia #-[ 編集]
今日は。mizoken@横浜です。
ソロソロ6月も最終週に入り早くもシーズンオフも近付いて来ましたが、何だか、今シーズンはもう一つ納得が出来ない内に終わってしまいそうです。

今年はこのヌカカによくやられています。
基本的に朝マヅメ中心で日中のエギングはしませんので、暑さよりも防虫対策に力を入れており、お書きになっている通りの長袖・長ズボン・帽子・グローブに防虫スプレーと万全を期しているのですが、やられた跡は数知れず、今も左手中指が痒くて痒くて・・・。
最近、磯に乗ることが多くて、結構コマセが洗い流されていないことが多いのですが、こう云う場所って、ヌカカが多くありません? 臭いも凄いですし、後始末位はキチンとして欲しいですネ。
2007/06/22(金) 15:52 | URL | mizoken #-[ 編集]
また釣れ始めました。
ちなみに昨日の午前線に由比から乗りました。
ケイアさんと一緒に爆釣でしたよ。
オイラが60本。
ケイアさんも50くらい釣れてたと思います。
サイズは最大でF4くらいでしたけど。
2007/06/24(日) 07:27 | URL | カツ #-[ 編集]
>>keiaさん
虫除けしててもパーフェクトに防ぐのは
難しいです。
手の甲は毎度やられちゃいます。

>>mizokenさん
こんにちは!私も朝夕夜は長袖シャツ
とジーンズでやってますが風が無いと
かなり暑いです。
そうですね栄養分が多いのでしょうか
虫が沢山いるような気がします。
日記に赤字で書かれている通り、
暑い季節は特に後処理をキッチリしていただきたいですね。

>>カツさん
爆釣だったみたいですねー。
そんなに沢山釣って後処理はどうするのか
そっちのが気になりますよー(笑)
どこか買い取って貰えるならすぐにでも
行きたいですわ(^∀^)
2007/06/24(日) 14:44 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/273-10a587fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック