伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

昨年同様Blog三人衆で夏タチに行ってきました。
Jimnyさん、あめさん、キナリさんの4名で予約。
船に乗るときに「お名前は?」と聞かれよく考えたら
Jimnyさんの本名知らなかったので予約人数を見て
答えました(汗;
常連のカツさんも単独で来ました。

風が強く凪ぎが悪そうなので左舷オオトモに釣り座を構え
四時半出船後、近場の由比沖を探るが潮色悪く昨年の様には
いきませんでした。
10本超えたらJimnyさんのクーラーにINするつもりでしたが
とっても厳しい状況。しかもサイズが小さい!
明るくなるに連れてだんだんと深くなっていく。
上潮のみが超早く、下は動いていなくて釣りにくい状況が続きました。
80gのRoを100g、120gへとシフトして完全に拾い釣り。
「凄い反応があるよ!いま釣れない人はパターンが違うよ」
の声も空しくヒットは少ない。
ひと流しで1、2本ってペースで小さいタチが殆ど。
たまに掛けた大きいのは外れちゃったりでかなり厳しい!
あまりにも釣れないので、ボトムでジャーク&フォールを
繰り返していると、強烈なアタリが!ドラグがでていく
強い引き。内心「デカタチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
と思ってましたが、上げてみるとシロムツ。
かなりガッカリ・・・
結局13匹で終了。竿頭は初めての人で15本と貧果に終わりました。
2007船タチ三人衆
今年のスリーショット!下は昨年の物
2006船タチ三人衆結成記念


終わった後、伊東方面にでも行こうか考えたが眠いのでとりあえず
寝ると気付いたらもう夕方(笑)
ジムニーさんとあめさんにメルして状況収集すると夕方出撃する
との事でしたので合流。隊長さんとSさんも登場(初めましてでした~)

ジムニーさんにルアー一式お借りするも一投目でブチッ。
申し訳なかったッス。
陸でもタチを狙う!見よう見まねでタチメソッドをやってみる。
隊長さん、Sさんはタチをゲットしている。Jimnyさんも何回か
バラシありで、自分はアタリらしき反応が1回あったきり。
当日はカウント15位が良かったらしい。
釣れないのでさらに沈めてみるとやっとヒット。
「やったー!初浜タチゲットかー?」と思いながら寄せてくると
クロシビカマス
マジョーラカラーのようなコイツ(クロシビカマス)でした(´-ω-`)
旨いらしいのでお持ち帰り。(地方名スミヤキと言うらしい)
その後は雑談して終了としました。

結構、勉強になりました~。Jimnyさん色々とありがとうございました。

本日のヒットルアー
<オフショア>:アイマ八十郎 百郎各色、ノーブランドタチ用ジグ

<陸っぱり>:ヨーヅリブランカ夜光40g
関連記事
コメント
この記事へのコメント
いや~今年の船タチは出撃のタイミングがむずかしいですね(汗;)
でもあめさんが言ってるようにあんまり釣れても持ち帰ってから大変だから今回は様子見ってことで・・・
9月に入ったらメジ狙いのバーチカル
是非行きましょう!
サーフでも慣れない中でお疲れ様でした。
HGは水深があるので昨日みたく数人でやると棚が分けられてタチさえ居れば釣果が伸びますが昨日は群れが入ってるって感じじゃなかったです。でも釣れるって事は証明できたでしょ?(汗;)
居る時はワンキャストでワンヒットする釣りなんですがその日のアクションとか誘うスピードによって釣果に差が出る釣りって所はサーフエギングも同じだと思います。。
またオフショアの後や伊豆方面に釣行に来た際、サーフで合流できれば隊長やS君の釣り方を横で見てるだけでも参考になりますよ、、
オイラのは自己流なので当るときは
大当たりしますが当らない時は全く当らないので参考にならないっす(汗;)
船釣りでたくさん釣れても当たり前って感じで何の自慢にもなりませんが釣条件に一番厳しいサーフの砂利バック写真は自慢の一枚になると思うデス!
昨年はカンパチの砂利バック写真、
あれは良かったですよね~(^^)
今年はタチ&アオリ&ヤリ&ジンドウの砂利バック写真のコレクションも増やしてみてはいかがですか?
砂利バック写真で大物の写真は
海の目の前に住んでるオイラが見てもスゲ~と思えるほど羨ましいです!
2007/08/19(日) 20:07 | URL | Jimny #-[ 編集]
この港から自分も毎年サーベリングに行きます!!
スミヤキいいですね~
地元では、魚屋さんに置いてあります。
小骨が多いですが、塩焼きにすると激ウマです!!
2007/08/20(月) 11:17 | URL | おくってぃ #-[ 編集]
今年もまたご一緒できて良かったです。これからまだ9月、10月と良い季節が続きますので、またご一緒したいですね。
それにしても、毎度山梨さんのタフさには関心します。朝船のって、そのまま夕方ショアジギ… 前も船乗る前にショアジギしたりして。自分は慣れてないせいもあるのか?船に乗るとどっぷりと疲れてしまいます。おまけにまだ先日の後遺症…筋肉痛が残ってますよ(^ー^;
まぁ、また楽しく宜しく頼みますよ~。今度はメジ・カツorワラサ・ブリでお会い致しましょう!
2007/08/20(月) 22:41 | URL | あめ #-[ 編集]
>>Jimnyさん
そうですねー!浜は狙える物も多いし
チャレンジしてみようと思います。

>>おくってぃさん
タチオンリーの釣行ですと良い時に当たりたいですね。
少ないと集中力つづかないッス。
スミヤキは甘みがある脂が乗ってて
美味しかったですよー。

>>あめさん
午後ずっと爆睡してましたからなんとかって感じですよー。
移動時間も長いのですぐ帰るのはもったいない気が(笑)
今度はドラグギュゥなターゲットいきましょう。
2007/08/23(木) 11:37 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
久々にイカ情報を書きます。釣友のT.Okamoto氏が伊東に来ると言うので、お付き合いです。夜はイカをやって朝間詰めから青物の予定で来る。この時期にイカですかとも思いつつナイスサイズのケンサキがポツポツの情報もあるのでお付き合い。

T.Okamoto氏到着は20:00頃だが少し早めに行き、流木ポイントでしばしシャクるが異常なし。
先端を見るとがら空き、電気浮きが1つと他はケミ蛍付けた竿が2本でした。夏休みも終わりな感じ、で先端に移動。しばしシャクった頃合いでT.Okamoto氏登場、結局電気浮きのお方は撤収でイカを狙っているのは私達二人だけ。今回の彼は沖漬けをとかでタレを仕込んできているとか。これはなんとかせねばとエギをアオQ3寸GT-2に換えて夜光部分を光らせキャスト。これが効をそうしてケンサキが乗りました。胴長30㎝弱の良形です。続いて夜光エギにチェンジした彼にもヒット、同サイズ。これで沖漬けのおみやげ確保でお互い後は気楽にシャクれる。
しばらくシャクるもその後は反応が無いので私は夜光を光らせずにやっていると当たりでだがなんとも中途半端な当たりで寄せもすんなりだが少し重みがある。抱いていたのはアオリイカの300g位のやつ、リリースの事など他のブログなどで物議をかもしているが、美味しいイカを食べたくて遠方よりの友、迷うことなくキープ。
そうこうしている内にケミホロッドのお方達もお帰りになり二人きり。やりたい放題だが当たりは出ない。そこへ泳がせさん2名登場、引き続いてエギンガーさん1名ご来場で状況を聞かれたので釣果を話すと、この時期半信半疑で来たのか少しやる気に成ってました。
これを期に移動、シャクリながら二人でテトラの方もやってみようかなんて話していたので、彼は流木に一足先に移動。私は彼女にメールを入れてから先端角を数回チェックしてから移動。ちょっとシャクリ感が違うなとも思いつつあまり気にしていなかったが、やっぱロッドが違うことが判明。バカですねカラマプロト792ML-SJを持ってきたつもりが実はカラマプロト862MHで、何か違うなとも思いつつも使い慣れたロッドだけに全然気にしてませんでした。恥ずかしい話し。
私はお得意のお立ち台2に移動で途中彼に「あり得ないような奴獲ってよ。」と声を掛けられましたが、そんな上手くいくかよと気のない「ああ、うん」と返事を返して本当に久々のお立ち台2でキャスト再開。いつもの如く流れ具合はと先ずは正面にで僅かに沖に向かい流れるも異常なし。左方向は極端に左に流されこちらも異常なし。右方向はとこちらも異常なし。さて、次はと考え左は極端に左、正面は緩く沖、では中間にキャストで思うとおりの感じで斜め沖に向かい良い感じにエギが流れラインが出ていく上手い具合に送り込めた。良い感じのシャクリ感で気持ちいい、数回いつものジャーク、シャクリ、ホールを繰り返し、ジャーで重い、ロッドを立てて追い合わせと思うがその前に一気に走り出した。あり得ないことに成った感じで走り方は大型を感じさせる久しぶりの長距離ジェット。寄せて見るとやはり大物で胴長はありエンペラも大きい。ギャフ打ちも決まりキャッチしたもののイカの方向が悪かったようで辺り一面墨だらけで私も見事に浴びてしまいました。シャツ、ジーパンはもとより悲しいのはお気に入りのオレンジ色のバックがホルスタインの様な牛ガラに成ってしまったこと(泣)
長さは2㎏の感じながら検量結果は以外と細身で3.1Lb(1.4㎏)でした。ヒットエギはアオQ3寸GT-4でした。

T.Okamoto氏は「やった、これでお土産のプレッシャー無くゆっくり釣りが出来る。」と大喜び。私は墨を全身に浴びて半泣き、でもキャッチは嬉しい。

シャクリながらイカ釣り、獲れるのは交通事故見たいなと話していたのですが、大型にぶつかってしまいました。






2007/08/25(土) 10:43 | URL | H.kumono #-[ 編集]
お疲れさまです。
遂に墨シャワーの洗礼を受けられましたか?
服以外にバックまでとはすごいですね(^^)
青物の状況はどうでしょうか?
そろそろそちらにもお邪魔したいです。
2007/08/27(月) 09:04 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
やられてしまいました。お気に入りのオレンジのキャップは難を免れましたが、上から下まで墨だらけです。後ろのテトラに飛び散った塊が自分の身体にと重うとぞっとします。お立ち台2に乗る機会が在ったら左斜め後ろのテトラをご覧下さい。

さて、青物ですが私自身あまりやらないので聞きかじった情報ですが、最近は今一つな感じですが、ソウダに混じりメジが釣れているとか聞きます。が、形は小さい見たいです。
2007/08/27(月) 14:54 | URL | H.kumono #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/300-e907535b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック