伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

10/21にPEエギングの第一人者で、ユニチカのフィールドテスターでも
ある杉原正浩氏の来店イベントが開催されます。
時刻は同日のPM14:00~17:00迄の予定で入場料は無料となってます。

くわしくはこちら
関連記事
コメント
この記事へのコメント
お久でございます。
杉原さんのイベントは昨年イシグロ伊東店で開催された時に仕事さぼって行きましたです。エギエス2頂きました。

 イカ情報ですが、日曜日の朝は宇佐美港奥の小堤でカマスとカンパチをキャッチ。午前は狩野川水系でアマゴ。家に戻ると誰も居ない、「遂に愛想つかされたか」と思いきや雄登はkidと伊東港に行っているみたい。連絡を取るとメッキ狙いらしいが港内でチビイカをマイクロエギでかまっているとの事。kidは大学生のお兄さんから「イカが食べたいから獲って来い。」との指令を受けているらしい。
 渓流釣行の片付けが終わってから彼らのピックアップを兼ねてチョイと伊東港で遊んできました。

伊東港白堤テトラ帯(17:00~18:30)
 流石にこの時期白堤は青物フィーバーでイカ釣りやっている人は誰も居ません。足下にはマイクロなアオリイカが何倍も泳いでいる。3寸エギにちゃんと反応する、自分の全長位のエギなのにです(笑)
 私と雄登は3寸のエギ、kidは2寸でスタート。オチビちゃん達は未だスレておらず直ぐに獲れるだろうとタカをくくっていたが、お立ち台では反応無し、流木ポイントに移動でやっとコロッケを2ハイとミニコロッケ1パイ、雄登も先端側隣でコロッケ2ハイ、kidが足下のイカ虐めで超マイクロを1パイな結果でした。秋イカの走り、スローなアクションよりアップテンポのアクションの方が反応が良かったです。

 堤防先端で青物を終えて帰る伊東港常連エキスパートエギンガーさんに「そんな小さいの獲るなよ。」と叱られましたが、今回はお刺身の食材調達が目的でレギュレーションに違反する行為でもないのでコロッケ4ハイをキープしました。

 今回の台風9号の波浪をまともに喰らった「伊東イカ情報」でも幾度と無く登場した宇佐美港奥の小堤の先端部分のケーソンが流されてしまいまともに釣りが出来ない様な状況に成ってしまいました。私としては青物、カマス、アオリイカ、ジンドウやケンサキイカなど良い思いをさせてもらったポイントなので残念です。
2007/09/13(木) 09:24 | URL | H.kumono #-[ 編集]
おぉ、あそこ流されちゃったんですか?
台風直撃っぽかったですよね。
伊東港から中継とかも放映されてましたし。
新子はあちらこちらに居るみたいですね。
日ごとにすくすくと育って晩秋くらいには
楽しませてくれるでしょう。
2007/09/13(木) 10:29 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/310-94957c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック