伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は仕事だったので10/15休みをとり、K氏、M氏とともに
焼津より餌・ルアー混合にてタチ・メジカツオリレーに
行ってきました。
M氏はオフショア2回目。前回タチは良かったけど、
青物が絶不調だったので今回の目標はメジ・カツオを捕ること!

出船後、まもなくタチポイントへ。
前回よりもかなり活性悪く、サイズも大きくて4f位で
小粒になってました。
朝3時間ほどタチをやってから沖へ走る。
私は6本しか捕れませんでした。

K氏はこの日の為に準備していたエビングタックルを
セットしている。
ポイントにいく途中にイワシ団子でマメジがルアーのみにヒット!
初心者のM氏にも一投目からメジがヒットし、ここではほとんどの
ルアーを喰ってきました。
私は3回あたったが一本しか取れなかったorzミヨシ人は結構釣った様子でした。メジのほかヒラソーダも次々にヒット。
幸先の良いスタートで「これは、今日は爆釣か?」と思わせる
ひとときでした。
釣り日和
しかし、その後は鰯団子に鳥はついているものの青物の姿は見えず
餌・ルアー共苦戦を強いられる事になろうとは誰も予想しなかった
に違いない。
ぽつぽつとペンペン・ヒラソーダが釣れるのみで良いトコなし。

いつもならもう沖上がりの時間になっても終わる気配なく
延長戦の様子。平日で船が少ないからか?

その延長戦で、餌づりに10kgクラスと思われるおそらくキメジが
次々とヒット直後次々とラインブレイク!
そのままタイムアップ!ちょっと不完全燃焼な釣果に終わってしまった。

<本日のクーラーボックス>
今回の釣果


ヒットルアー
太刀魚
100Ro各色、プライアルジグ80gなど

メジ・ヒラソーダ
ジャベリンジェット60g、ステイ60g、旧ジャークスライダー
ブギーウォークスレンダーなど
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
 この処なかなか新しい記事がUpされないので職業柄忙しい時期だからなーなどと思っていましたが、休みを取って平日釣行とは多忙から脱した様ですね。
 この処ちょっとハズレくじを引いてるご様子。なかなか厳しいですね。

 伊東港では昨年に引き続き今年もワラサクラスが接岸していてkidが頑張ってますよ。なんとカンパチもキロ上が回っているとかです。
 私はヘビーなタックルを持ち合わせていないので相変わらずライトエギングに勤しんでいますけど(笑)
2007/10/18(木) 09:36 | URL | 部隊長 #-[ 編集]
 今週は北東が吹き荒れ、週末も海が荒れる予報です。てな訳で一時的に治まった伊東港へ昨晩行ってきました。

伊東港白堤 20:00~21:30
 仕事が終わり直行でイカ釣りを始めたのが2000で丁度満潮の頃合いでした。荒れが続いた平日とあって先行者は無しと思えば先端の方にヘッドライトの光が一つ見えました。
 先ずは私的にこの処好調のお立ち台2に入り、先ずはエギ王JP3.0寸ピンク金テープをチョイスで潮加減の確認から、殆ど流れていない。扇状に探り僅かに左から右に潮が動き始めた所で微かな当たりが出て軽く合わせてヒットで食腕二本掛かりの200g位でした。
 左から右の流れが徐々にで新テトラ帯際沖側で数投様子を見るがノーチェイスでしたが反対側の陸側には良い感じの潮加減で移動。
 新テトラ帯際陸側に移動でいつものパターンで潮加減を見ながららしき所にキャスト。今までに獲れてる感じとちょっと違う、次は少し右側にずらしてキャストこれもちょっと違う。ちょっと左にずらしてで今度はやや良い感じでエギ王JP3.0寸ピンク金テープをサミングで送り込みラインの出が止まった処で軽くジャークを数度入れラインを張って再びサミングで送り込みでラインの出方が少し早く成った。ベールを返してラインが張った処で軽く合わせたが話してしまったので軽くジャークを入れてホールでまたもや当たり、今度はきっちり合わせて掛かりましたが小さい、食腕二本掛かりの200g位でした。
 段々潮加減が良くなり、この処好調の赤テープをチョイスでエギ王JP3.0寸、秋イカモードで私のいつものシャクリパターンを少し早めにして探り続けると着水点と足下の中間位の所、中層でクンクンな当たりが出たが掛からず。ワンジャークで待つが乗らないので深追いはせずに同じコースを探り直すと送り込みジャークの直後に重みがでパシッと合わせて掛かりました。ちょっと大きい300チョイで今度はガッチリ掛かっていました。
 潮がちょっと変化、移動でお立ち台2に戻り、探るが今一な感じながら扇状に探り少しは良さ気な流れを発見。エギを伊東港定番アオQGT-4、サイズは3.0寸に替えて集中的に探る。いつもは着底からワンセット位で当たりが出る沖目パターンなので手返しを良くする為にある程度でエギを回収しているのだが、何となくいつもより足下まで探ろうとシャクリ続けると比較的手前で乗りました。少しは引きが重いで400gチョイのサイズ。
 その後は当たりが続かずでオカズに成る位の水揚げがあるので、これ以上は深追いはせずに帰宅しました。

 この処、伊東港の秋イカは潮加減に応じてポイント移動がハマリでコンスタントに獲れてます。
2007/10/19(金) 10:03 | URL | 部隊長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/322-dc601fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。