伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

お仕事の関係で山梨に滞在中のT.Okamotoさんと「一緒にいきましょう!」と
連絡はしていたもののなかなか行けずでそろそろいかが?とメールしたところ
すでに単独で行く予定だったらしく、OKとのお返事をいただき私の車で
週末エギングに行ってきました。

Good fellowsの駐車場で待ち合わせ、すぐ近くの社員寮へ。
T.Okamotoさんとは久しぶりの再会でダイエットに成功したらしく
前よりもかなりスッキリカッコいい男になっていました。

東海岸の超美味そうな良型ケンサキもいいなーなんて思いつつ
携帯の風予報を見ると東側は風が出そうな予報だったのでコースは
いつもの西伊豆に決定!車内で色々と楽しいお話をしながら最初のポイントを目指す。
0時位に到着すると静かな海で波も穏やか!でもポイントは(・о・)ヒトイネ状態
金曜の夜なのに人気ポイントに誰もいない・・・釣れないのか~?
なんて思いつつタックルを準備して釣り始めてみたものの生命反応が全く無い状態のまま
時間だけが経っていく。水温は良い感じなのだが・・・・

ライトで海中を照らすとイカらしき影がちらほらと映ったので(実は良型メバルだったw)
足元を探ったものの魚だったので当然無反応。
飽きてきたので暇つぶしにメバルタックルに0.4gJigHed+スクリューテールをセットして
一投してみるとすぐにヒット!ドラグも鳴るし良い感じで上がってきたのは28cmの良型メバル
メバル釣りにいくとあんまり釣れないのに遊びだと釣れるのね!でも超ラッキーでした。

満足してエギングにもどったもののやっぱり反応ないので他にももっと
メバルは居ないかとキャストをしてみると良くアタリがでて次々にヒット。
ぜんぶドラグがでるサイズでこれは楽しい♪一番小さくても24cmのメバルを3匹追加して、
1匹はバラしてしまったあとメバルも沈黙タイム突入・・・バラシてはいけません(´・ω・`)ショボーン

その後は、ハタンポ多数とネンちゃんの外道オールスターズのみで4時くらいに仮眠をとる。
T.Okamotoさんは寝ずにそのままシャクリ続けている。なんという持久力!
私の寝ている間にムギイカと600g級のアオリを獲って起こしにきてくれました。
まだ眠かったけどイカが釣りたいので2時間ほど頑張ってみましたが、生命反応なし・・・
一番端の人にキロアップらしきイカが乗った以外はみなさん沈黙のままでした。
その後、めぼしいポイントを転々として粘り気味に釣ってみましたが、まったく反応なし!
夕マヅメの良い時間にもアオリはおろかケンサキやムギの反応すらなく終了~となりました。

終わってから「東海岸に行けば良かった・・・」なんて思っても後の祭である(´・ω・`)ショボーン
朝一のチャンスに寝ていた私はイカボウズでした。釣れない神様に取り憑かれてしまったか?
ヤエンではポツポツと釣れているみたいなので居ることは居るみたいでしたが渋い状況でした。
とは言えとても楽しく、またハードで厳しい釣行となってしまいましたが、また近々ご一緒しましょうね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
おつかれでしたー
申し訳ありません・・・釣れない神様健在でした。部隊長に預けてあってはずなんですが?前回の釣行で戻って来てたらしいです(笑)次回の釣行に向けて武田神社で爆釣祈願でもしとこうかな・・・でもシブシブながらもお話できて楽しい釣行でした。それではまたご一緒しましょう
2008/05/19(月) 12:51 | URL | T.Okamoto #-[ 編集]
おつかれさまでしたー!
道中の話にもでた釣船とかもご一緒
したいですねー(*^-^*)
部隊長もまだタチジギ行けずじまいなので
ぜひ行きましょう!
2008/05/19(月) 13:18 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
お疲れ様でした。
T.Okamotoさんはキャッチでイカ釣りエキスパートの山梨のイカ釣り師さんを「ボ」に追い込むとは恐るべし「釣れない神様」。
釣れない神様は住み着いている本人ではなくて釣り場では同行者にたかるから恐いよね。その場に私が居たらイカ釣り師さんは爆だったかも、私はたかられ易いですから(笑)

タチジギ近場の安い所で是非よろしくです。
2008/05/21(水) 13:53 | URL | 部隊長 #-[ 編集]
近場の安いところだと由比とか沼津
あたりですかね。
情報に注意して企画しましょう(゚-゚)
釣れない神様に取り憑かれちゃったかな~
次回が気になります(汗;
2008/05/23(金) 17:21 | URL | 山梨のイカ釣り師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/378-e3fec6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック