伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/10の深夜から2/11の夕マヅメにかけて陸っぱりヤリイカ狙いで
いつものT.Okamotoさんとイカ連敗中の昨年海釣りデビューを果たした
会社のK君と共に西伊豆へテーラでのヤリイカ狙いに行ってきました。

現地に0時近くに到着。
時間的には遅いかもしれませんが、今年爆った時もこの時間から
だったので、ヤリが回らなくともスルメかケンサキ位は釣れるだろうと
軽~い気持ちで釣行しましたが、厳しい釣りになりました。
週の真ん中の祝日なので空いているであろういつものポイントに着くと
地元の皆さんが大勢竿を出していた。
お気に入りのポイントには先行者がいたので少し離れた隣の場所に
(こちらはがら空き)入った。
大潮の引き一杯なのでかなり浅いが電気ウキにテーラ仕掛けをセットして
おのおの釣り始めました。

海はベタ凪でしたが、やや強めの風が吹いていて少し釣りにくい。
非接触水温計で水温を測ると13.6度とヤリイカならバッチリな条件
でしたが、ヤリイカはおろか前回釣れたスルメもケンサキも乗ってこない。

K君はぶっこみ釣り、私とT.Okamotoさんはエギングをしながらウキが沈むのを
待つものの、潮が上げてきても一向にアタリなし。
エギにも反応がないので、DEEPタイプのエギS2に代えて底をズル引きして
タコでも釣ってやろうかと探っているとモニョッとしたアタリで狙い通りタコが
来たかとただ重いだけのソイツを寄せてくるとなんとアオリイカだった(;´∀`)
西伊豆アオリイカ
元気なしアオリ君

以降、イカのアタリは全くなく朝になってしまい、仮眠をしながら港を転々とすると
子メバルとヤマトカマスの群れに遭遇し、T.Okamotoさんが仮眠している間、
私とK君はメバルタックルにてカマスと遊びました。
大きいのは25cm越えのまぁまぁサイズで酒の肴にキープ。

夕マヅメ、ハードな釣行なので沼津方面に帰りながら足場の良い場所で
19時までテーラをするも不発・・・次の日の仕事もあるので撤収としました。
K君のイカデビューは今回もかなわずでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/435-6a0fdc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。