伊豆の釣行情報を中心に、山梨県内外の渓流・湖にも釣行します。主にルアー・フライでしたが最近はボートの熱い釣果情報が多いです。その他釣り系ニュース・イベント情報など! since 2005

午後からイカの様子を見に東方面へ。
聞けばキロアップがでているとの事。
西か東かあるいは浜にするか迷いましたが、
久しぶりにエギングをヤルです。

エギは3.5寸を使用。
天気も良いので釣り人や海辺で遊ぶ人が
たくさんいます。
最初のPは入れずパス。

次のテトラ帯、キャストの度にマメがワラワラと
湧いてきます。う~ん小さい(^^;
こんなの釣っても面白くないけど乗ってしまった。
P1020055.jpg
ノータッチリリ
食べれば味は最高でしょうけど(汗) 

しつこく沖を狙っていると会心のアタリが!
アワセて乗った直後、軽くなってしまった。
マァマァサイズだと思われます。
横に移動しながら探るもチビ以外のアタリは
コレっきりでした。

夕方、マメの活性もあがり自分の体長と同じくらいの奴まで
3.5寸のエギにイカパンチしてきます。
沖でも同じ事が起こっているらしく。
マメ*1、ゲソ*3 orz

伊東港に移動してH.kumono氏、雄登君と合流。
シャクリ続けるも前日の様なアタリもなく
異常無しでした。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
そろそろエメラルダスに墨付けしたくなってきました(^ー^)ノ

東はボチボチみたいですねw

行きたいですねぇ(⌒~⌒)
2006/09/10(日) 20:35 | URL | カツ #-[ 編集]
土曜の晩はどうもでした。

お別れした後、約1時間ほどシャクりましたが、異常無しでした。
奥手それとも発育不良でやっと追い付いた親イカは流石に数が少ないらしく散発ですね、運が良いと捕れる感じ。そこで新子の様子をうかがいに行きました。


処理場裏 日曜夕方

イカ釣り師さんに聞いた新子を虐めに行ってみました。
先ずは排水口のダツを見学、居ましたね排水口に向かって何十匹、ジグは投げずに、2.5寸のエギをセットしてスタート。TSS-77改にベストマッチてな感じで私にしては飛距離が出ます。流れ込み脇では反応無し、少しずつマリンタウン方向に移動しながらシャクルと排水の影響が薄れた辺りで当たりが出ました。なかなか乗せることが出来ません、水中を観察すると話しに聞いた通り5,6パイの子イカが集まってきてます。次のキャストでちょっと小技を使い乗せることが出来ました。コロッケサイズ食腕1本掛かり、即リリース。その後も当たりは有るものの乗せれずで横に移動。しかし、その後は全然ダメでした。実は私は初歩的ミスを犯しておりました。潮上から釣り始めので当たり合わせの墨、ヒットの時の墨が潮に乗って流れていく、私も潮下に向かって移動する、警戒警報発令中のエリアにエギを通しても駄目なはずです。失敗に気付き移動。テトラの上を潮上へ移動するのがおっくうで伊東港に移動しました。


伊東港 白堤テトラ帯 夕間詰め

先ずは先端へ常連さんに御挨拶がてら様子を聞く。青物の群れは来て無いみたい、単発、弓角で50㎝のワカシ1匹のみとの事、サイズは一回り大きくなっている感じです。追い変わらずサビキ投でマイワシが釣れていました。
青物が居なければイカにチャンスが有ればと、いつものお立ち台付近にはエギンガーの一団が陣取っているので中程でシャクルが反応無し。お立ち台から人が移動したので、移動、先ずはお立ち台に座り込み、左右のエギンガーさんと距離が近いのでキャストの方向潮の向きなどを煙草に火を付けて観察しながら少し待ち。潮は沖向き、左側の人は正面へ投げている、右側の人が移動したのを期に左側の人にキャストの承諾を貰うべくお声掛けし、快諾いただきキャスト開始。流れの変化を待ちながらシャクリ続けるも子イカの当たりが数回有っただけでここでも乗せれずでした。

今回の釣行、初歩的なミスを犯すや、頻繁に有る当たりで乗せる事が出来ないなど色々改善点が露呈。少しずつ小技も使える様に成ってきたもののまだまだです。
2006/09/11(月) 09:18 | URL | H.kumono #-[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atiati7.blog71.fc2.com/tb.php/75-82b05b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック